PakHelper 変更履歴

  • Ver3.4 (2015/12/6)
    • Windows 10に対応
  • Ver3.3 (2011/3/6)
    • Dump コマンドに対応
    • ウィンドウサイズを変更できるように修正
    • Windows7 対応
  • Ver3.2 (2008/2/17)
    • pakファイルの生成に失敗する不具合を修正
    • makeobjのバージョンを確認できる機能を追加
    • makeobjを選択できるオプションを追加
    • ビジュアルスタイルに対応(WindowsXP 以降)
  • Ver3.1 (2008/1/1)
    • Mergeコマンドに対応
    • Listコマンドに対応
  • Ver3.0 (2006/9/18)
    • Extractコマンドに対応
    • 64版、128版以外のサイズのアドオンの作成に対応
  • Ver2.1 (2006/7/17)
    • datファイルを置くフォルダ、pakファイルを出力するフォルダの指定できるように改良
    • 前回のウィンドウ位置を保存するように変更
  • Ver2.0 (2006/5/7)
    • 多言語に対応(現時点は、日本語と英語のみ)
    • datファイルの記述ミスの検出機能を選択式に変更
  • Ver1.1 (2006/3/12)
    • datファイルの記述ミスの検出に対応
  • Ver1.0 (2006/2/19)
    • リリース