道路標識の使い方など

道路標識の使い方を説明をします。

道路標識1

右の絵を見てください。青い標識があります。 これは最低速度を指定するものです。 つまり、バス・トラックなどの最高速度が、標識で指定された速度より高い車両のみ、標識を設置された道路を通行することかできます。

道路標識2

赤い標識があります。 これは通行方向を指定するものです。 これを使うと、一方通行の道路を作ることができます。


使用例としてセーブデータ(64版、Simutrans88.04.2)を用意しました。参考にしてください。 高速道路を再現してみました。バスを2台走らせて、片方のバスだけ高速道路を走ります。 ※乗り物がルートを決める要素のひとつに距離があります。なので、高速道路が最短距離になるように作らないと、一般道を選んでしてしまいます。

使用例