信号場セットの使い方など

基本的に信号場セットは、Simutranをプレイする上で雰囲気を楽しむためのアドオンです。 利益重視のプレイには向いてません。

信号場セットの使い方は主に2つあります。 1つ目は、単線区間での列車の行き違いをする信号場で使います。 信号場でいったん停車させたいときにアドオンを設置して列車のスケジュールで指定しておきます。 特急列車などに使うと、あまり雰囲気がでないので、普通列車に限って使ったほうがいいかと思います。 この方法を応用して、終点に着いた列車が乗客を降ろして、いったん車両基地に引き上げたら、 駅に戻って乗客を乗せてまた走り出すという使い方もあります。 駅と車両基地の間は乗客が乗ってないので、収入が入りません。注意して使ってください。

信号場セット(単線区間信号場)

2つ目は、車両をある場所で永久的に停車させたい場合などに使います。 車両基地などを表現したいときなどです。 使い方は、列車を止めておきたい場所にアドオンを設置します。 設置したら、止めておきたい列車のスケジュールを編集し、場所を指定します。 このとき、下の絵のように「積むまで待機」のところを1%以上にしてください。 0%のままだと走り出してしまいます。 この使い方は、車両がまったく動かないので、車両が用意できれば、お金はかかりません。

信号場セット(車両基地)