Tutorial/SingleTrack-OverTake


単線区間で優等列車の追い越しさせる方法

Simutrans をプレイしてると、鉄道好きの人は特にいろいろとやってみたくなることがあると思います。 ここでは、単線区間で優等列車の追い越しをさせる方法を紹介します。

単線区間は、一本の線路で違う方向の列車を走らせなければならず、効率がよくありません。 そこで追い越しをさせるので、本当に効率が悪くなります。 Simutransでこういった凝ったプレイの仕方は、あまり考慮されてないので、利益を重視される方は、 列車の種類を統一させるか、複線化した方がいいと思います。

優等列車の追い越しをさせるためには、信号の種類と設置の仕方が重要になってきます。

単線区間 駅 1

西高儀駅 行き違い駅、優等列車の追い越しは不可 左上へ行くと前周防高森駅

単線区間 駅 2 (追い越し駅)

前周防高森駅 行き違い駅、優等列車の追い越し可能 優等列車は、真ん中の線路を通過 右上へ行くと西高儀駅 左下へ行くと周防高森駅

単線区間 駅 3

周防高森駅 行き違い駅、優等列車の追い越しは不可 右上へ行くと前周防高森駅 西高儀駅と周防高森駅は同じ仕組みです。 それぞれ駅の入口には普通の信号、駅の出口にはプレシグナルを設置します。

前周防高森駅は、優等列車の追い越しをさせるために追い越し専用の線路を追加しています。信号は、他の駅と同じように入口に普通の信号、出口にはプレシグナルを設置しますが、追い越し専用の線路には、何も設置しません。これで追い越しが出来るようになります。

あとは、列車を走らせるだけです。スケジュールは特別なことをする必要はありません。 列車を走らせているうちに、追い越しが行われます。 うまくいくと、下のスクリーンショットのように、別方向の普通列車を待たせて、 特急列車が通過する。なんてこともできます。

優等列車 追い越しの瞬間

しかしこのままでは、追い越しがなく普通列車同士が行き違いするときなどは、 片方の列車が次の駅に到着するまで、もう片方の列車は出発できず待ち続ければなりません。 線路が空いていて、他の列車と衝突する可能性がないのに走れないのは、 単線区間では非常に無駄で効率が悪くなります。

そこで、下のスクリーンショットのように追い越し用の線路の部分にプレシグナルを2つ設置します。 この時、プレシグナルを設置する場所を間違えると、追い越しができなくなります。 こうすることで、優等列車の追い越しを実現しながら上記のような無駄を減らすことができます。

単線区間 駅 2 (追い越し駅 効率UP)

上記の方法を使って、単線区間で優等列車の追い越しをさせる時に、いくつか注意しなければならないことがあります。

追い越し駅を多くすると、必ずといっていいほど列車が詰まります。 なので追い越し駅は、多くても行き違いのみ可能な2駅の間に1駅の割合にしてください。 あとは、駅と駅の間隔を短くしたり、優等列車と普通列車の速度差を大きくすることで、追い越しがスムーズに行われると思います。

説明だけではわかりにくいと思いますので、セーブデータ[64版]を参考にしてください。

セーブデータ

クリックすると拡大表示します。↓ oikoshi_2.png