カーブのあるトンネルや地下鉄の作り方

ここでは、カーブのあるトンネルや、地下鉄の作り方を簡単に紹介します。 ここでは鉄道を例に紹介しますが、道路でも同じようにすることができます。

このページで紹介する方法は "Simutrans 102.2" から導入された"ハイトカット表示モード(slice underground mode)"を使用します。

"Simutrans 102.2"以前のバージョンはこちらをご覧ください。

今回は、左の絵のように90度カーブしたトンネルを例に紹介していきます。
Simutrans カーブのあるトンネル

  1. トンネルの入口と出口となる部分に線路を作ります。
    Simutrans カーブのあるトンネル1
  2. トンネルツールを使って、入口になる部分にトンネルを作ります。 ※"Ctrl"キーを押しながら作ることで、入口のみを作ることができます。
    Simutrans カーブのあるトンネル2
  3. 同じように、出口になる部分を作ります。
    Simutrans カーブのあるトンネル3
  4. "設定"メニューにある"表示設定"ダイアログを開きます。
    Simutrans カーブのあるトンネル4
  5. "ハイトカット表示モード(slice underground mode)"をONにします。右側にある矢印ボタンで、絵のようにトンネル部分が表示されるように調節します。
    Simutrans カーブのあるトンネル5
  6. このようになれば、調節はOKです。
    Simutrans カーブのあるトンネル6
  7. トンネルツールを使って線路をつなぎます。 ※線路ツールではつなぐ事ができません。
    Simutrans カーブのあるトンネル7
  8. "ハイトカット表示モード"をOFFにすれば、カーブのあるトンネルの完成です。
    Simutrans カーブのあるトンネル8
  9. 地下モードに切り替えると、こんな感じです。
    Simutrans カーブのあるトンネル9

地下モードを使って線路や道路を作っていく時にいくつか注意することがあります。

  • トンネル内の線路や道路はトンネルツールで作る(普通の線路や道路では作れない)
  • 何もない所を始点にして線路や道路を作ることはできない (始点はすでにある線路や道路を選ぶ)
  • トンネル内で坂を作ることはできない
  • トンネル内にも駅やバス停などを作ることができる

以上の注意点を踏まえ、地下モードを使いこなせば、下の絵のように地下鉄も自由に作ることができます。
Simutrans 地下鉄